小二女子がアトムを作る!

小学二年生女子が「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」でアトムを作っていく日記です

「コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう! 10号」

 

 

みなさんおそくなってすみませんでしたー!

いま、16号がもう届いているのですが、このブログでは前回までの続きで、10号のことを少し書きます。

この週刊雑誌が届くと、組みたてガイドをまず見ます。

ここを見ると作っていたところを振り返って、次にああしよう、こうしようっていう気持ちがしっかりと決まります。

たとえば9号まではアトムの本体ではなく、部分部分を作ってたと思います。

なんで、わたしはこんなに熱心にアトムを作っているんだろう。

絶対21世紀には、ロボット工学者が増え、ひとりにつき1台のロボットがやってくると思う。アトムは、テクノロジーがいっぱいつまっていて、愛らしいデザインがとてもいい。

f:id:usa331:20170821105719j:plain

↑これは私の好きなビス留め写真の完成版。なぜビス留めが好きなんだろう。それは分からない。

 

べつに私が興味を持ったのは、テレビのCM。ただそれだけ。

作りたい!という気持ちが私の工学の気持ちをグッと前にあげてくれたんだと思う。

(このブログは続きます。ここでは終わりません!)