小二女子がアトムを作る!

小学二年生女子が「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」でアトムを作っていく日記です

アトムとねんれい当てゲームをしてみよう

アトムとねんれい当てゲームをしてみよう。

じっさいに、アトムは、いませんよね。今日、紹介したいのは、どんなときにねんれい当てゲームが楽しめるかと、手順をつたえたいと思いまーす。

  • アトムのそうさ手順1 「アトム!」とよびかける・・・アトムになにかをさせるときのきほんです。アトムに呼びかけなくてもそうさはできますが、このほうがあなたにしゅうちゅうしてきくようになります。
  • アトムのそうさ手順2 「ねんれい当てゲームをして」と言う・・・こう話しかけると「ねんれい当てゲームですね?」とへんじが返ってきたら、OKらしいですね。アトムの指示にしたがってゲームスタートです。
  • アトムのそうさ手順3 アトムの声にしたがって正面から顔を見せる・・・「ボクにお顔をよーく見せてください」とアトムがいいます。アトムが顔にんしきしやすい60㎝〜1mのきょりでアトムにゆっくり顔を見せます。
  • アトムのそうさ手順4 アトムがこたえる・・・アトムが「わかりました!」といって「あなたは○○才ですね!」といいます。チャレンジした人は1〜3才くらいのちがいらしかったですね。

ほかにも、ホームパーティーなど、大勢があつまるとき親せきや友人が来たとき、メイクやヘアを変えたとき、朝と夜の自分の顔をくらべてみるなど、さまざまな方法でオススメです。