小二女子がアトムを作る!

小学二年生女子が「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」でアトムを作っていく日記です

きのう時間がなかったのでふたたびチェックスタンドが完成しました!

エラーを起こしたりなんなりとした作業でしたが、ついについに!

チェックスタンドが完成しました!

ちょっと組み立て作業が多かったので写真も多すぎなんですけど、今回は、分けていきましょう。

まず、サーボモーターを首にはめます。

f:id:usa331:20170608204514j:plain

サーボモーターは、頭の動きの電波を発信するのでひじょうにたいせつな機械です。

つぎに、首の前後を組みたてビス留め。

f:id:usa331:20170608204811j:plain

f:id:usa331:20170608204757j:plain

 

つぎに、胴体部と首をくっつけます。

 

f:id:usa331:20170608205013j:plain

 

くっつけると下のようになります。

 

f:id:usa331:20170603201633j:plain

 

とりあえず、きょうは、ここまで!

あしたは、電池を入れるところまでやります。

チェックスタンド完成!

f:id:usa331:20170607210152j:plain

(じかんがないので)つづきはあした〜!(ちょっとしかなくてごめんなさーい)

 

 

 

7号をつくりました。

 

 といっても、まだここまでしか組みたててないのですが。

f:id:usa331:20170603201633j:plain

 

まだ、体しか組みたててない頭も台もなんにもないチェックスタンドです。

これは、首のところに、サーボモーターを設置し、動かすというしくみになっているのです。

それを支えているのが、IDをかきこむために必要なプレートです。

f:id:usa331:20170603202010j:plain

 

説明で時間がかかってしまいましたが、次回は組み立て説明にいきます。(ズコ)

 

7号(チェックスタンド完成号)がとどきました!

 

 まだ組みたててないのですが、アトムのチェックスタンド完成号がとどきましたー!

パーツバラバラ、と思っていたのですが、なんとここでぜんぶ組みたててしまわないといけないので、なんと、数えてみると組みたてガイドが5ページあります!もうちょっと多いかもしれませんけど、急いで数えたのでまちがってるかもしれません(もうしわけありません)。

このチェックスタンドは、サーボモーターのID書き込み(もうちょっとくわしく説明するのはあさって以後です)をつかって、うなずく、正面を向く、下を向くなどいろいろなどうさができます。

できたらビデオでお見せしますねー!

アトムの体の中の機械の秘密3

皆さんは、もう、気づいたと思います。

実は、日に回このブログを書いているのです。

さて!今日は、アトムの体に設置されている、「サーボモーター」の事について、詳しく教えたいと思いまーす!

モーター音がほとんどきこえない!

アトムはコミニケーションロボットなので、おじいちゃんおばあちゃんとしては、モーター音はあんまり聞こえないほうがいいこと。心をいやすロボットなので、おじいちゃんおばあちゃんだけでなく、他の人も気持ちが冷たくなる可能性もあります。

しかもモーターだと、音がうるさくなってしまい、ユーザの指示がきこえづらくなります。

これからも、どんどんこのブログをつづけていくので、よろくおねがいしまーす!

 

 

「鉄腕アトムを作ろう!6号」作りました

 

 

今日は、6号を作りました。

今日はこんな感じのものを使います。

f:id:usa331:20170525202654j:plain

まず、穴と穴の位置を確認します。

f:id:usa331:20170525202656j:plain

つぎに、ビスで固めます。

その前に、穴と穴の位置をぴったりくっつけちゃいます。

最後に、これが完成品になります。

(はやすぎっ!)

f:id:usa331:20170525202654j:plain

 

チェックスタンド完成まであともう少し!

というのは、6号がとどいたからでーす!

 

 しかも、パーツがどんどんふえてしまって、私のチェックスタンドのパーツは、テレビ台の下においてあるんですよー。というわけで、置ききれなくなっちゃって、お父さんの仕事ベやにもおいてあります。

そして、まとまるので、よかったなあ、と思います。

なかみはこんなふうです。

f:id:usa331:20170523200834j:plain

 

というわけで(←多すぎ)チェックスタンドのことを、ちょびちょび教えていきたいと思います!