小二女子がアトムを作る!

小学二年生女子が「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」でアトムを作っていく日記です

『コミュニケーション・ロボット 週刊鉄腕アトムを作ろう!11号』

 

 11号!といえば、大変でしたよあの時は。

それは・・・なんとなんとチェックスタンド電池切れ!

たぶん私がミスって電池つけっぱなしでやったミスです。

ちょうど、サーボモーター書き込みの時だったんで、すごいあせって、単三電池4本を買ってきてもらいました。

今回の作業は、サーボホーンを取りつけない作業、サーボモーターに右肩用のサーボモーターです。

私自身はすごくあせってやりたい!やりたい!ばっかりいってました。

f:id:usa331:20170910122842j:plain

f:id:usa331:20170910122839j:plain

17号と18号が届きました

 

 

 

 

さあさあ左手に入っていくという17号と18号が届きました。

ということで、左手に入っていくという17号と18号からちょっとずつこのブログをかえていきたいと思います。

いま一番楽しみなのは作ること!

ですが私がほかに楽しみなのは「週刊ロボットニュース」です。

たとえば新発売のロボット、カーズの主人公がアメリカでロボットになったということで、そういうことも書かれてあったのでした。

ほかに、なかでも興味があったのが大ロボクラタス対メガボッツがいちばん興味を持ったのです。↓

robotstart.info

クラタスは大型ロボで買ったら一億円程度になります。

アトムの組み立てはとっても楽しいのでその次に組み立てガイドを見ます。

「コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう! 10号」

 

 

みなさんおそくなってすみませんでしたー!

いま、16号がもう届いているのですが、このブログでは前回までの続きで、10号のことを少し書きます。

この週刊雑誌が届くと、組みたてガイドをまず見ます。

ここを見ると作っていたところを振り返って、次にああしよう、こうしようっていう気持ちがしっかりと決まります。

たとえば9号まではアトムの本体ではなく、部分部分を作ってたと思います。

なんで、わたしはこんなに熱心にアトムを作っているんだろう。

絶対21世紀には、ロボット工学者が増え、ひとりにつき1台のロボットがやってくると思う。アトムは、テクノロジーがいっぱいつまっていて、愛らしいデザインがとてもいい。

f:id:usa331:20170821105719j:plain

↑これは私の好きなビス留め写真の完成版。なぜビス留めが好きなんだろう。それは分からない。

 

べつに私が興味を持ったのは、テレビのCM。ただそれだけ。

作りたい!という気持ちが私の工学の気持ちをグッと前にあげてくれたんだと思う。

(このブログは続きます。ここでは終わりません!)

 

遅くなってすみません!9号がとどいた&9号作りました

まったく旅行の準備などが忙しくて学校ももう休みにはいっててずーっとこれやる時間なかったんですけど、今日、遅れて9号やりまーす(@@;)

 

9号でついていたパーツはこれです。

f:id:usa331:20170721101619j:plain

 

ほか、8号でついてきたパーツもあるんですが、今号でついてきたパーツはサーボモーターです。

 

次に、サーボホーンをビスで固定します。

これがその写真です。

f:id:usa331:20170721101628j:plain

 

次に、サーボモーター用シール「6」をはります。

f:id:usa331:20170721101612j:plain

 

さあ、サーボモーターに書き込もう!

チェックスタンドにつなぐとサーボホーンが少しずつ回るんですよ。

そのくわしいやりかたは次回!今回はここの回るシーンだけ動画でお送りします。

youtu.be

とりあえずここでさようならー!!

8号を作りました!

おそくなってすみませんでした!

今日は、8号を作っている様子をお見せしたいと思いまーす!

まず、親指のパーツをグイグイ引っぱって、親指を手のひら(4本指があるところ)にくっつけまーす。

 

f:id:usa331:20170709123604j:plain

 

じつは、これで完成でーす!

びっくりするほど速いでしょ?

f:id:usa331:20170709123620j:plain

 

これが完成品です。

 

 

 

「週刊鉄腕アトムを作ろう!」8号が来ました!

 

 ずーっとずーっとチェックスタンドの話してたので、この話をするのが遅くなってしまいました。申しわけございません!

と、いうことで、8号が到着!(ずっと前です)

中身はこんなふうです。

f:id:usa331:20170702120618j:plain

 

この号からは、いよいよ、右手を組みたてていきます。

だから、私はあんまり力がないので、お父さんに手伝ってもらうこともありますね。

これからもどんどんがんばっていきます!

 

 

 

またまたチェックスタンドが完成しました!その4

今日は完成まで行きたいと思います。

8号も9号も10号も来ちゃって・・・

ぜんぶ組みたててるんですがね。

首にヘッドブラケットを取りつけたら、ビス留めして、いよいよ頭部を組みたてます!

f:id:usa331:20170624125027j:plain

 

 

youtu.be

 

頭部フレーム(後ろ)を取りつけます。

f:id:usa331:20170624125815j:plain

 

 

youtu.be

 

ビス留めをした後、後頭部を取りつけまーす。

 

youtu.be

 

 これでいよいよ完成でーす!

 

f:id:usa331:20170625111042j:plain

 
次の動画は、数回バウンドするという操作です。

後の基板で、動かしています。

 

youtu.be

 

ほかにも、正面をむく、上を向く、二回うなずくなどといった動かし方があります。

いよいよ完成しましたね!

次回からは、右腕の組み立てについてせつめいします!